Jp

GINZA 
ATELIER

ギンザアトリエとは

ギンザアトリエとは

ドリームスクエア1階にある、腕時計製造の実演スペースです。
技能者による実演や、雫石、塩尻の工房で実際に使用している道具の展示、また、タブレットではキャリバーの分解・組立てを体験していただけます。
毎週2回、実演イベントを行っております。

イベントスケジュール

ARTISTRY

実演イベントで扱う腕時計の製造技術について紹介します。

組立て

01

機械式時計の心臓部とも呼べる、腕時計を動かす動力「ムーブメント」を組み立てます。
組立工具や顕微鏡を駆使しながら、いくつもの繊細なパーツを丁寧に手作業で組み立てていく様子をご覧いただけます。

彫金

02 彫金

彫金とは、バイトと呼ばれる彫刻等に似た刃物で、金属に模様を彫る技術のことです。
腕時計のムーブメントの地板や受けといわれる部品に、さまざまな模様や、デザインを彫ります。

MASTER 
CRAFTSMAN

月に2~3度、現代の名工による実演を行っております。
匠の技術を是非間近でご覧ください。

桜田守

M.SAKURADA

  

厚みわずか1.98mmの超薄型Cal.68の専任組立師

1965
第二精工舎(現セイコーインスツル(株))入社、
ムーブメント組立工場配属
1992
極薄機械式Cal.68復活を機にCal.68の専任組立師となる
1993
時計技能競技大会優勝
1999
卓越技能章受章
2005
黄綬褒章受章
照井清

K.TERURI

  

曇りなく輝く一刀彫りで、独自の彫金技術を確立した名工

1970
第二精工舎(現セイコーインスツル(株))入社
1984
CREDORハイジュエリーウオッチの製作を担当
1993
国家検定 貴金属装身具製作一級技能士資格取得
2002
卓越技能章受章
2007
黄綬褒章受章
BACK TO TOPBACK TO TOP